忍者ブログ

--------------------

[国立駅] ブログ村キーワード
--[PR]--
このサイトの運営は
以下の広告費収入を元にしています




グーグル
Google Sitemaps用
XML自動生成ツール

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[11/25 musashimarumaru]
[10/31 ねぼけうさぎ]

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

FX NEWS


-外国為替-

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.06.27 |

ありがとう、そしてまた会おう! 国立駅舎

この連休は、国立駅の事でつぶれちゃいそ〜ですけど、いいんです。。。

まずは、昨日作ったページにアップし損ねた、いっつも大学通りで国立駅の絵を書き続けていた方。明日からは、ビニールに覆われた駅を書くのかなぁ(><)

いちおう、お声をかけてOKを頂いたので掲載します。


そしてそして、いよいよほんとにお別れの時間が刻一刻と近づいてきました。

10:30頃から、中央の公園に発電機やPC、プロジェクターを持ち込んで、駅舎をスクリーンにしたこんなイベントがありました。

近隣のマンションから音がうるさいと苦情があったらしいけど。。。。


その中央の公園にも、こんなに人が。

でも、このすぐ後、警官に立ち入り禁止になってる、という事で追い出されてしまいました


それから、駅の中では、この左端にたってるお母さん手製のプラカードをみんなで交代交代もって、お別れをしのぶイベント?が

この間も、何本かの電車が着いてお客さんが降りてくるんだけど、降りて来た人があまりの人の多さに「だれかくるんですか?」って質問してる光景も何回か


それから、駅前で手作りの切符を配って、そこに国立駅保存に対する熱い思いを書いてもらうなど、いろいろな活動をされていた「チームくにえき」の人たちも登場。

最近ブログやmixiの更新が無いので心配してたんだけど、元気で良かった(^^)


そして

そしてそして。。。。

ほんとに最後の電車がついて、お客さん達が降りてきました。

この人たちがいなくなって、駅の中が無人になった事を確認したら、三角屋根の駅舎が幕を閉じます。

目頭が熱くなりましたねぇ


いよいよ。23:30頃。

業務放送で、お客さんが全員駅の構内からいなくなった事が放送され。。。。

国立駅舎とお別れです。


このとき、取り巻いていた群衆の中から、この左の女性が出て来て指揮をとって、そこにいた人たち全員で「ふるさと」の合唱を

それから、いつまでも続く拍手が。。。。

その拍手が終わるのと同時に、工事関係者が駅の中に散らばって行きました。。。。



国立駅の外でも、こんな風に夜を徹して線路の切り替え工事が始まってました


ほんとに、ほんとに、5年後。いや何年かしたら、またあの場所で会えると信じて、待ちたいと思います。

きれいごとみたいに聞こえちゃうかもだけどね。

拍手[0回]

PR

2006.10.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 国立駅舎

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]